プリンターで個人事業主におすすめなのは、EPSON PX-M6010F レビュー

レビュー

自宅で作業する個人事業主または小規模事業者は、コスパの良い、コンパクトな家庭用兼ビジネスプリンターが一台欲しいところ。

個人事業主の方のプリンター探しの参考になればと、今回、EPSON PX-M6010Fを選んだ理由や使用レビューを書いてみました。

たまき
たまき

結論を言えば、EPSON PX-M6010Fを買って大正解! 自宅兼ビジネス用のプリンターを求める個人事業主や小規模事業者に特におすすめの「万能でコスパがよい優等生プリンター」でした!

Amazonより

エプソン A3ビジネスインクジェットカラー複合機 FAX PX-M6010F 大

新品価格
¥32,400から
(2020/11/24 13:49時点)

プリンターで個人事業主におすすめなのは、EPSON PX-M6010F レビュー

先に私の自己紹介を少しさせていただきます。

私はこうしてブログも書いていますが、本業は校正・校閲のフリーランサー6年生です。

「校正・校閲?」

そうですよね。一般的にはあまりなじみがなく知られていない職業ですが、2016~2017年に石原さとみさん主演で放映された『校閲ガール』(日本テレビ)が有名です。

本や印刷物が出版される前に、内容に間違いがないか確認する地味~な職業です笑。

ふだんはゲラが郵送されてきて自宅で作業したり、企業や出版社、印刷所に出張して校正しています。

最近はデータ授受での自宅作業や、「A3スキャナー・プリンターを持っているならお願いしたい」とお声かけいただくことが増えてきており(ありがたい)、

ビジネスとしても使用できるプリンターを探しはじめました。

私的、個人事業主のプリンター条件 

今までの私のプリンターは自宅用だったので、個人事業主として使用するには機能不足がありました。それが下記です。

 

【1】A3ノビスキャン・プリントができる<必須>

トンボ(印刷物の仕上げライン)を入れてもスキャン&プリントがスムーズにできること。

 

【2】コンパクト&おしゃれ<あれば>

可能な限り、今のA4プリンターの置き場にそのまま置きたい。また自宅に置くのでシンプルなデザイン性ならなお嬉しい。

 

【3】自動原稿送り装置(ADF)<あれば>

コピー・スキャンしたい原稿が大量にあるとき、重ねておけば自動で一枚ずつ読み込んでくれる便利機能で、ゲラを送るときにこれがないと大変だったりするので、一応念のために欲しい機能でした。

 

 

これらを条件として探し始めると、プリンターはA3出力ですが、スキャンはA4までという製品がかなり多く、またA3スキャナーが搭載されている製品を見つけたと思ったら、サイズが大きすぎたり、高かったり…。

 

イメージ

そして見つけたのが、2020年10月新発売の「EPSON PX-M6010F」でした。

エプソン A3ビジネスインクジェットカラー複合機 FAX PX-M6010F 大

新品価格
¥32,400から
(2020/11/24 13:49時点)

 

EPSON PX-M6010Fのデメリット

大きくて重い

届いて嬉しい反面ドン引きしたのが、箱の大きさと重さでした。大きさはなんと一番短い辺でも40cm超え! 総重量は驚異の21.3キロ!

 

 

たまき
たまき

えと…購入したのはコンパクトも売りだったスキャナー&プリンターでは…??と三度見。A4ノートが赤子に見えるサイズって…。

 

箱から出せばコンパクトさがわかりほっとできましたが、家庭用プリンターとはレベルが違うというのを始めから実感するのには十分なインパクトでした。

 

ヘルプをお願いして一度設置してしまえばクリアできる問題ですが、無理して足腰はもちろん、プリンターも破損しないよう気をつけましょう。

 

 

インク代が高く感じる

スポンジタイプのインクカートリッジと異なり、EPSON PX-M6010FのインクカートリッジはICチップタイプ。

 

ICチップで印刷枚数がコントロールされており、カートリッジにインクが少し残っていても最後まで使えないため、高く感じてしまいますね!

 

 

インク自体は一般的なお値段ですが(テスト用インクカートリッジは4色同封されています)、現在のところEPSON PX-M6010Fと姉妹品のEPSON PX-M6011Fのみ対応の専用インクになっていますので、安く出回ってはいません。

エプソン 純正 インクカートリッジ IB07CL4A 4色パック 標準インク

新品価格
¥3,873から
(2020/11/24 14:52時点)

 

 

 

EPSON PX-M6010Fのメリット(実力)

A3サイズまで対応のビジネス利用も可能なのに、3万円台で低コスト導入できるコスパが最大の魅力であるEPSON PX-M6010F。ここからは実際に使ってみたレビューを紹介します。

 

A3プリント&スキャンが可能

A3ノビまでスキャンできるので大きなスキャナー画面です。大迫力!

 

 

たまき
たまき

スキャンのときは上部が非常に重いので取り扱い要注意。自動送り装置での読み込みやスキャンをおすすめします。

 

テストプリントアウトしました。A3は大きく見やすくて良いですね。

 

 

さまざまなものをプリントしやすい

L判のプリント、角型20号までの封筒印刷、B6ハーフサイズのプライスカードもプリントOK。

 

こちらは長3の封筒印刷、スムーズにできました。

 

 

給紙口には封筒の向きのイラストもわかりやすく描かれています。

 

 

その他、冊子になるようにプリントできたり、ポスターのように大きくプリントできたり、異なるデータ原稿を一つにまとめたり、透かしを入れたプリント、割り付けプリントも可能のようです。

 

 

 

また、リーフやファイリングのパンチ穴やのど部分の影も消してコピーできます。複数の原稿をまとめて1枚にも!

 

 

たまき
たまき

オフィスで使用されている大型複合機の多機能さをコンパクトサイズでほぼ再現可能! FAXももちろん使えます! 多機能プリントをしたら更新していきます。

 

 

 

 

排紙トレイ自動開閉

排紙トレイをオープンにした状態でスペースを取らずにプリントできる便利機能も備わっています。

最初は自動で動き始めてびっくりしました!

 

 

 

 

早くて安くプリントできる

A4を1枚コピーしたところ、読み込みから出力までわずか3秒程度で早いです。

 

プリンター代もカラーモノクロはA4 1枚2.6円とモノクロレーザープリンターのbrotherの一製品より安価でした。

 

 

 

 

にじみにくい

つぶれたり、にじんだりすることが多い二次元バーコードもクリアにプリントできました。

 

 

全色顔料インクなので水やマーカーでもにじみにくいらしいです。水を一滴たらしてみました。少しだけにじんでいるようにも見えますが、気になる程度ではありません。

 

たまき
たまき

ちなみにプリントアウト後、消しゴムで消しても、その箇所だけインクが薄くならなかったのは感動しました! ※文字のみ印刷した場合

 

 

大型液晶タッチパネル&Wi-Fiで操作もラクラク

4.3型の液晶タッチパネルで見やすいです。

 

 

こちらは4.7インチのiPhone7と比較した写真。スマホのようにスムーズな操作が可能です。

 

 

Wi-Fi 5GHzにも対応しているので、安定した通信で電波障害などのトラブルが低減。何のストレスもなくプリントできました。

 

コンパクト

省スペースに設置できる、嬉しいコンパクトサイズ。わが家のプリンター台に寸分の狂いもなくすっぽり収まりました!

 

 

サイズはこちら。

 

Amazonより

 

 

 

 

洗練されたデザイン

Amazonより

ザ・プリンターという外見でないのもうれしいポイント。

 

圧迫感もなく、まわりの雰囲気にもなじむ、違和感のないデザインで自宅・ビジネス兼用として申し分ありません。

 

 

 

ボックスが前面にありメンテナンスしやすい

前面にボックスがあるので、見やすく、メンテナンスしやすい。省スペースで済むのはありがたいです。

 

 

メンテナンスボックスのすぐ横に修理の案内が書かれています。家庭用プリンターとは違って、すぐに修理が頼みやすいです。

 

 

 

口コミ

Amazonのレビューを紹介します。概ね大きくて重いが、コスパよしの感想ですね。紙送りは…私はなかったので、使用している紙の問題かもしれませんね。

Amazonより

 

Amazonより

どこで買える?

2020年10月発売の新商品ですが、コロナの影響があり家電量販店では軒並み欠品状態です。楽天でさえも「店舗在庫なし」で納期未定。(11月末時点)こんなとき頼りになるのはやはりAmazon!

エプソン A3ビジネスインクジェットカラー複合機 FAX PX-M6010F 大

新品価格
¥32,400から
(2020/11/24 13:49時点)

 

よく使う方、設置場所に高さの制限がない方はEPSON PX-M6011Fを検討してみても良いと思います。EPSON PX-M6010Fとの違いは2段給紙だけなので、紙の入れ替えをせずともよいので楽だと思います。

一応比較表も載せておきます。

エプソン A3ビジネスインクジェットカラー複合機 FAX PX-M6011F 大

新品価格
¥40,400から
(2020/12/21 09:57時点)

 

 

 

 

まとめ

プリンターで個人事業主におすすめなのは、EPSON PX-M6010F レビュー いかがでしたでしょうか。

 

EPSON PX-M6010Fのデメリットとして

・梱包の箱がおおきく、本体が重い

・最後まで使えないICチップのカートリッジ&現状専用インクなのでインク代が高いと感じる

 

EPSON PX-M6010Fのメリット(実力)として

・A3プリント&スキャンが可能

・さまざまなものをプリントしやすい

・排紙トレイ自動オープン

・早いて安くプリントできる

・にじみにくい

・大型液晶タッチパネル&Wi-Fiで操作ラクラク

・コンパクト

・洗練されたデザイン

・ボックスが前面にありメンテナンスしやすい

・口コミも箱が大きく重いが機能充実、安い、早いが概ね

でした。

 

 

たまき
たまき

私の職業はA3を持っていると仕事の幅が広がりますし、A3プリンターのおかげで新規開拓もできたので、購入して大満足です! 大事に長く使い続けたいと思います。

 

 

今は在庫品薄が続いていますが、Amazonで購入か、同機能2段給紙のEPSON PX-M6011F を検討してみてはいかがでしょうか?

 

A4までのスキャナー&プリンターを2万円弱で買うなら、ちょっと足してA3まで備えておいたほうが結局はお得なんてことになるかもしれません。「大は小を兼ねる」です。

 

あなたもEPSON PX-M6010Fで快適なお仕事を♪ 売上バリバリ伸ばしましょう。

 

エプソン A3ビジネスインクジェットカラー複合機 FAX PX-M6010F 大

新品価格
¥32,400から
(2020/11/24 13:49時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました