QOLが爆上がる!コスパ最強のAmazonプライム

レビュー

「有料サービスか、いらないや」とスルーしていたのが、実はコスパ最強のサービスだった「Amazonプライム」!

 

それもそのはず、調べてみると…私がスルーしていた数年前までは他の動画配信サービスに劣っていたものの、近年では他社に負けない実力をつけていました!

 

単に配送が早くなるだけではなく、さまざまな質の高いサービスが受けられるのに、年額4,900円と、とにかく安くてビックリです!

 

生活をワンランク向上させるのに月500円もかからない、Amazonプライムを詳しくみていきましょう。

 

QOLが爆上がる!コスパ最強のAmazonプライム

デメリット

今でこそ使い勝手の良いAmazonプライムですが、使う前に一つ、使っている最中に一つデメリットを感じたので先に書かせていただきした。

 

別売りのFire TV Stick

Amazonプライムビデオは、Fire TV Stick(ファイヤー TV スティック)を別途購入しないと見られませんでした。価格は通常タイプが4,980円、4K対応が6,980円です。セットアップはHDMI口に差し込んでWi-Fiをつなげばだけなのですが…。

 

たまき
たまき

グーグルクロームなどでも併用は不可で、Fire TV Stick でないとダメでした。結局何でもかんでも有料なんかい!と絶望していると…安く購入する方法を発見!

 

それは、Amazonプライム会員限定、30分早くアクセスできるセールならFire TV Stickが約1,000~1,500円オフで購入できるということでした!

 

【Amazonの主なセール】

タイムセール祭り(毎月)
プライムデー(毎年7月、2020年は10月13日~10月14日)
ブラックフライデー(11月下旬)
サイバーマンデー(12月、2020年は11月30日)
クリスマス(12月)

新登場 Fire TV Stick – Alexa対応音声認識リモコン付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

新品価格
¥4,980から
(2020/11/25 10:35時点)

Fire TV Stick 4K – Alexa対応音声認識リモコン付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

新品価格
¥6,980から
(2020/11/25 10:36時点)

 

 

わが家はセールが終わったばかりだったので、家電量販店のポイントを利用して1,200円オフで購入し事なきを得ました。周辺機器に4,900円は躊躇してしまいますが、3,000円くらいなら一回外食したと思えば見逃せます笑。

 

 

毎月のタイムセールはメールで案内が来るので即アクセスできます。

 

 

 

prime reading(無料)とkindleunlimited(有料)がわかりにくい

「わーい! 本も無料で読める~♪」小躍りしていたら、スマホのアプリにprime readingがないのでわかりにくかったです。

 

kindleはFire TV Stickと同様、別売りのタブが必要なように見受けられたので、また買わせるんか?と疑いましたが、大丈夫でした。違いは下記のようです。

 

 

 

 

スマホではkindleのアプリをDLすれば、読めるようになりました汗。

 

取り扱い冊数の違いですので、とりあえず無料で読めるprime leadingで、足りないときはkindleを検討しようかと思います。

 

 

 

 

 

ここからはメリットです。

Amazonプライムで受けられるサービス

 

月500円以下で、お急ぎ配送、動画、音楽、マンガ・雑誌、写真保存がし放題って…控えめにいってもすごすぎです…!

 

さらにはタイムセールに30分早くアクセスできます! 2019年には24時間内に2億点弱売れたのだとか。。すごい規模ですよね。目玉商品は割引率も大きくすぐ売り切れてしまうようですし、最大7.5ポイントもつくようで、本当にお得!

 

 

 

 

他にもプライム会員になっていればお得なサービスがありました!

 

■無料で服の試着ができる【Prime wardrobe】

Amazonより

 

■ベビー用品がいつでもお得な【Amazon family】

Amazonより

 

 

 

 

 

 

 

 

■ペット用品がお得な【Prime Pets】

Amazonより

 

おそらくあまり知られてはいないようですが、これもよく利用する人にはお得ですよね!

 

 

 

 

Amazonプライムを利用してお得になる人

・Amazonで月1回でも買い物をする人

・Amazonプライムビデオを利用したい人

・マンガ・雑誌が読みたい人

・本を月1冊買う人→kindleで無料になります

 

一つでも当てはまる人には今までよりも安くなると思います! 特に買い物とプライムビデオがお得です。

 

たまき
たまき

わが家は〇ップルミュージックも月に1000円払っていましたから、音楽だけでも500円の節約に! それに動画も見れ、買い物したらお急ぎ配送になり、早くセールに参加できるというメリットばかりでした。

 
 

アプリをDLして、ネットにつながっていないオフラインでも音楽を楽しめます。お出かけにアニソンがあると便利です。

 

 

 

 

 

動画配信サービス比較

動画配信は何を見たいかで、どこを選ぶか変わってきますね。各社比較してみました。

 
 
 
 
たまき
たまき

単に雨の日に〇タヤに行くのが面倒だったので、わが家の場合、アニメやお笑いが見られれば十分でした。

 

 

デメリットとして、新作配信が少し遅い、本数が少ないとの口コミも見ましたので、海外ドラマや新作映画が見たい人は他社の動画サービスを選んだ方が良いかもしれません。

 

 

prime videoで見られる番組はこんな感じです。

 

 

 

たまき
たまき

鬼滅の刃も見られます! YouTubeより『しまじろう』や『ドラえもん』など構成・内容を精査されてる良質な作品を見た方が、子どもたちにとっては何倍も良い影響だと思いました。

 
 

動画は有料・無料が混在しています。「✓prime」と左肩に表示があれば無料で見られるコンテンツです。下段は1話無料、2話以降が有料のコンテンツです。

 

リモコンを自由に操るお子さんが有料チャンネルを構わず見られる環境だとやっかいですが、有料コンテンツ・PG12などをPINコードで制限できます。

 

 

 

 

 

コスパ最強のAmazonプライムまとめ

・ワンコインでのサービスが豊富(お急ぎ便・テレビや映画・音楽・写真保存・タイムセール・本)

・Amazonで買い物をする人か動画を見たい人にはお得

 

ということがわかりました。家族がストレスフリーで過ごすのに月500円は激安だと思います。

 

クレカ以外にも携帯のキャリア決済、Amazonギフトカードでコンビニ支払いもOKなようで、使い勝手が良いですね。

 

たまき
たまき

何年か前に無料体験したことがありましたが、解約もすぐにできました。

幅広いサービスで、月500円もしないのにグッとQOLが向上しそうですよ!※QOL=クオリティオブライフ

 

 

1カ月間の無料体験もあるので、迷っている場合にはぜひお試ししてみてください。

 

>>>Amazonプライムはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました