ギャンブル借金夫と離婚すべきか迷ったらチェックすべき4項目

ご主人がギャンブル依存症である場合、
借金の発覚をもって地獄に突き落とされるケースが
ほとんどだと思います。

 

 

多額の借金や嘘をつかれていた事実はショックすぎます。

 

 

話しても劇的な生活の改善が見られず
疲れてしまって、離婚したいけど生活できるのか不安…。

 


精神的にも苦しい状況や迷い、不安なお気持ちは
ギャンブル依存症の妻であるなら、皆同じです。

 

とっっってもわかります。

 

 

 

ギャンブル借金夫と離婚するかは
本当に難しい問題ですから、
後悔しない選択ができるように体験談をまとめました。

 

ギャンブル借金夫と離婚するか迷うとき、
少しでも判断の参考になれば幸いです。

ギャンブル借金夫と離婚すべきか迷ったらチェックすべき4項目

【前提】

 

まず、離婚するかどうかを決めるのは「あなた自身」です。

 

 

決断を他人に委ねてはいけませんし、
決断する前に愚痴のように他人に話すのは得策ではありません。

 

 

なぜかというと、必要以上にご主人が責められたり、

ご自身も批判されたり、他人の意見に揺れるからです。

▶▶▶依存症借金夫を相談してみた体験談はこちらから

 

 

 

 

そうすると、自分の意思としてではなく
「他人がそう言うから」で決断してしまい、
あとあと大変後悔することになるかもしれないからです。

 

 


離婚した方がよいのか見極めるためには、
感情を排除して冷静な判断が必要です。

 


冷静な判断をするために、すべきことを書いています。

 

【1】今すぐやめること

・夫が借金をしないなら離婚しないという考え
・借金さえ片付けばどうにかなるという考え
・結婚したことを後悔すること
・怒る(イライラする)
・詮索すること
・お金を渡すこと
・「離婚」と脅すこと

 


やってしまいがちですが、これらをするとご主人と言い合いになり冷静な判断ができなくなってしまいます。

 

 

 

 

 

【2】今からできること

・相手を思いやること
・感謝すること
・良くも悪くも人の変化を認めること
・自分で決めること
・自分の気持ちを冷静に伝えること
・楽しめることをする
・一人で抱え込まない

 

 


あなたの方が圧倒的に家のことをしていると思いますが、どんなに些細なことでもご主人がしてくれたことに感謝をしましょう。

 

 

できない状態であれば、ギャマノンへ行きまずご自身の精神を保った方が賢明です。

 

 

少しずつで大丈夫です。

 

 

いつでも離婚はできますから、ご自身のペースでご自身を労わりましょう。

 

 

 

 

 

【3】信じていいこと

・ギャンブルをしていない日々
・借金をしていない日々

 

 

ご主人の態度が少し改善してきた、に一喜一憂しないよう。
人間誰しも劇的に変わるものではありません。

 

 

それに依存症はスリップ(依存行動を再度してしまうこと)も
高い確率でありますから、再度嘘をつく可能性もあります。

 

 

相手の対応に揺らがないご自身が必要です。

 

 

 

 

 

【4】気にしないこと

「夫が」「子どもが」お気持ちはわかりますが、ご自身がどう考えるのか、を最優先にしてみてください。

 

 

・ご主人の一挙手一投足
・子どもに父親が必要か否か

 


個人的主観ではありますが、女の子や古い価値観を持たない男の子は意思がしっかりしてくれば、離婚に賛成してくれるケースが多いと思います。

 

 

 

両親の言い合いを聞かされたり、不穏な雰囲気の中で育つお子さんはアダルトチルドレンになりやすいです。

一生ものの傷を負わせることにもなりえますので、「父親は必要だ」と離婚を踏みとどまらないよう。

 

 

 

また離婚したってお子さんの父親はご主人、ただ一人です。

外国や芸能人のようにお互いの家を行き来する生活だって笑って過ごせれば問題ないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

最後に

・やめること

・やること

・信じていいこと

・気にしないこと

4項目みてきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

 

これらすべてやってみて、冷静にご主人と話されて聞き入れられなければそのときは後ろ髪引かせずスパッと離婚に踏み切れると思います。

 

 

大事なことは、今後のご自身の生活です。

 

 

引きずりながらの生活は、今より辛くなるかもしれませんので、やれることをしたうえで後悔しないよう新しい一歩を踏み出しましょう。

 

 


どんなに「詰んだ」と思ってもそのときだけです。

望んだ通りでなくても、死がくるまで嫌でも人生は続きます。

ですから、時間が経てば状況は変わってくるものです。

すぐに笑えなくても、いつか笑えればいいのです。

生きてる限り、幸せになるチャンスはあります。

そのために今から動きましょう。

 

 

 

 

 

決断できたら次のステップへ

▶▶▶離婚しないと決めたら、先に借金を解決して家族としての依存症対策をとるのがおすすめです。

▶▶▶離婚すると決めたら、離婚へのステップを確認しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました