依存し合う夫婦のあるある話

人間関係

依存し合う夫婦は「共依存」状態であり、共依存とは人との関係性の中に自分の価値を見出してしまう依存の一つです。

 

・かいがいしく世話を焼く
・言われなくても先にやる
・相手の気持ちを優先する
・自分の気持ちを表現しにくい
・人の反応が異常に気になる

 

などが特徴的です。

 

 

 

一見するとこれらもあるあるですが、

相手の声に耳を傾けず、自分の存在価値を高めるために行動する

というのが依存し合う夫婦の正体です。

 

 

 

共依存の妻&依存症の夫、依存夫婦のあるある話をそーっとのぞいてみましょう。

 

 

 

 

依存し合う夫婦のあるある話

「共依存」妻あるある

・夫は 1 日 1,000 円の小遣い制(毎日支給)
・夫に念書や誓約書を書かせる
・何かあるごとに「離婚」と脅す
・借金発覚後、熟睡の夫が無神経に見えて怒りに震える
・パチンコ店でつくタバコの匂いに敏感になる
・夫の財布や携帯を見る
・長文のクレーム LINE を送る

 

いかがでしょうか?

あなたも当てはまっていたことはありましたか?

 

私の場合、夫が治療の過程でそんなに劇的に変わるわけないのに、夫が何かヘマをすれば、すぐ「離婚」と言っていましたし、長文LINEをよく送り付けていました。

 

ゴリゴリの共依存妻でした。

 

 

 

 

 

 

「ギャンブル依存症」夫あるある

・今日は残業=ほぼパチンコ
・帰宅は11時過ぎ
・ふっと姿を消す
・勝ったときは家族にやさしい
・スマホを見られるのを過度に嫌がる
・内緒の借金は 7 桁単位
・借金がどうしようもなくなったら死にたい
・自分はなんとかなると思っている

 

ご主人に当てはまっていることはありましたか?

 

 

 

競馬や競艇・競輪のギャンブルをしている人だとスマホは特に嫌がりますね。

 

スマホで投票できちゃいますからね汗。

 

うちの夫は「すべて」該当しておりました。
こちらもゴリゴリのギャンブル依存症でしたね。

 

 

 

 

依存症夫&共依存妻のあるある

借金発覚後、離婚を回避し共に依存症を乗り越えようとしたとします。

 

 

そのときのあるあるです。

・最初は「一緒に頑張ろう」なんて理解を示す
・借金を妻の貯金から返そうとする
・すると、またすぐ夫が「金、金」言い出す
・そのたび「もう最後」と念書や同意書を書かせる
・念書や同意書は強制力のない、ただの紙屑だと後で知る
・夫に対して負の感情しかないが離婚はしない

 

実はこんなご家庭「かなり」多いと思います。

 

 

私の親戚もこのパターンで、最後は奥様が疲れ果て、ボロボロになって離婚したと聞きました。

 

共依存や依存から抜け出した方がよいと言われているのは、苦しくて、生きづらいからです。

 

長らく依存状態のままいると、本当に心身ともにボロボロになります。

 

そうならないよう、ご主人が「依存症」という自分の問題に向き合っている間に、ご自身も「共依存」という問題に向き合ってみてください。

 

自分のために、じっくり人生を生き、本来の明るい表情を取り戻してみてください。

 

 

 

自分の人生を歩むために必要なこと>>>人に依存するのをやめたいと覆ったときに行う3つのこと

夫婦の再出発のために>>>夫婦をやり直すきっかけ5選

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました