親子で楽しめる
高コスパのフルーツ狩り体験3選

レビュー

休みになると「子どもをどこに連れて行こう~??」
という悩みはつきないですよね。

毎回テーマパークにも連れて行けないし、
公園やお友達のお家ばかりでも飽きちゃう…。

今回はそんなご家族には

旬の時期も種類も豊富で一年中楽しめる

フルーツ狩り体験がおすすめです!

体験料が含まれていたり、子どもを見ていたら

大人はあまり食べられなかった…

と割高に感じないよう、種類を選べば満足度もコスパも◎です。

高コスパの親子で楽しむフルーツ狩り体験を

休日の参考にどうぞ。

親子で楽しめる高コスパのフルーツ狩り体験3選

【1】【春】のいちご狩り おすすめ度★★★

先に結論を言います。いちご狩りは春がベスト、です。

スーパーで売っている 1 パックあたりの料金と比較してみましょう。

スーパーのいちご 

1 パック 498 円 × 5 パック = 約 2,500 円
→1 パック約 20 粒 × 5 パック = 約 100 粒

いちご食べ放題 

30 分 2,500 円
→100 粒食べられたら買うよりコスパよし! …だけど食べられる?

出荷の旬であるクリスマスを過ぎているので

安く(私の体験では最安値大人 1 人 800 円)なっていますし、

酸味の少ない甘く熟したいちごになっていますよ♪

▶▶▶春のいちご狩りは4月~6月上旬|一人800円~(目安)

▶▶▶いちご狩りに行ってみる

【2】みかん狩り おすすめ度★★★

低い位置にも実がなっているので、子どもでも自分で選び取りやすいです。

ハサミを使用でずとも手でもげたり、

皮もむきやすく、汁も出ず、食べやすく甘い。

子どもと親、双方にやさしく、安くてお財布にもやさしく、

食べ放題+収穫体験+お土産付き、総合的に満足度が高いです。

わが家が楽しんだみかん狩りは 1 人 500 円均一(一家 4 人で 2,000 円)で、

時間無制限食べ放題 + 500 g (一家で 2 ㎏)入る袋に詰め放題。

わたし:なお
私:なお

うちの子はリスみたいに両ほっぺにみかんを1玉ずつ詰め込んで「まだ…まだ…帰らりゃない!!」と帰り際に叫んでいました笑。

▶▶▶みかん狩りの旬は10月上旬~12月上旬|一人500円(目安)

▶▶▶みかん狩りに行ってみる

【3】梨|りんご|ぶどう狩り おすすめ度★★☆

試食+収穫体験+お土産(収穫分を購入)で、子どもの満足度高めです。

りんごや梨、ぶどうなど 1 個サイズが大きいフルーツ狩りは、

制限時間がない農園が多いので、

座って食べながらゆったりピクニック気分で楽しめます。

わが家が楽しんだぶどう狩りは 一家で 2,000 円。

入場料金大人 1 人 200 円 × 2、小学生 1 人 100 円 × 1、幼児無料

収穫体験+収穫した 4 房を1,300円で量り売りで購入。

わたし:なお
私:なお

ベンチや遊具もあり、快適に過ごせました。

▶▶▶梨|りんご|ぶどう狩りに行ってみる

・さくらんぼ狩り おすすめ度★☆☆

さくらんぼの木は高く、はしごがあちこちにあるので

小さなお子さん連れが安全に楽しむには神経使います。

さらに高級品だけあって高額です。

種もあります。

よって、さくらんぼは大人で楽しむべきフルーツです!

子どもと一緒に楽しみたい場合は、楽天などでちょっと良い品を

お取り寄せして家で食べた方がたくさん食べられると思います。

▼お取り寄せしてみる▼

期間限定イチ押しグルメが大集合!買うなら楽天市場

フルーツ狩りをおすすめする理由

一年中楽しめる

幼稚園・保育園・小学校でも食育体験は教育にも良いため取り入れられています。

ですから、家族で楽しむフルーツ・野菜狩りも格別!

種類がたくさんあるので、一年中楽しめます!

私の調べたことろでは、旬の季節と種類、料金の目安はこんな感じでした。

※表は目安です。地域や気候、育成状況により時期は前後します。料金も農園によりさまざまです。

行きやすく、ポイントも貯まる

多少の差異はあれど、日本中どこでも体験できますし、

じゃらんでは特集が組まれているので、農園が探しやすく、ポイントも貯まってお得です。

▶▶▶じゃらんnetで行ける農園を探す

夫:まさし
夫:まさし

じゃらんで予約をすると、代金の 2 %が Ponta で貯まったり、クーポンがあったりと何かとおトクです。

わたし:なお
私:なお

本当、おトクだよね! あとは、一泊旅行のイベントにしたりするのもおすすめです。

わたし:なお
私:なお

なかにはファミリー向けに遊具を設置している農園もあります。元気があり余っている子どもでも外なので放流でき、0歳児を連れてきているご家族もいました。

他にも「〇〇狩り 県名 or 市名 or 地域名」各地観光協会のホームページなどでヒットするので、ご自宅から行きやすい農園をみつけてみてください。

食育によし

「ぶどう」と言っても、巨峰、デラウエア、ナイヤガラなど何種類もありますし、

「りんご」なら底が丸く、黄色~オレンジになっているものが密が詰まっていておいしいとか、

色・形・重さ・葉の形などの違いを知れたり、食べ比べもできるので、楽しく理解できます。

わたし:なお
私:なお

農園の人においしい見分け方を教えてもらえば、ふだんの生活でも生かせそうです。

科学を知れる

特に梨・ぶどう・いちごなど果糖含有量の多いフルーツは、農園で食べるより冷やすと甘いと感じやすくなります。

これは、温度が低くなれば、甘みを強く感じやすくなるという「果糖の性質」によるものなんです!

実体験をもって学べば身につくのも速攻です。

加工する楽しみも

また何かをトッピングすれば食のマリアージュも楽しめますね。

さらには、加工してお菓子を作ったり、コンフィチュールにしたり…

いくつもの楽しみ方があるため、高コスパと自信をもっておすすめできるのです。

▶▶▶フルーツ狩りに行ってみる

フルーツ狩りのお供

フルーツ狩りに行く際にあると便利なものをご紹介します。

・ウェットテッシュ・タオル
フルーツを食べた後の嫌~なベタベタを拭き取れます。

・レジャーシート
農園のベンチや椅子に座れなかった場合や荷物置き用に
念のため持参すると心強いでしょう。

・水筒
フルーツは甘いので喉が渇いたら
飲めるように持参するとよいでしょう。

売店や自動販売機もあるかも知れませんが、
ジュースは果糖の取りすぎになりますので注意が必要です。

・クーラーボックス
夏の暑い気候で収穫・購入したフルーツを持ち帰るのに
抵抗がある場合は持参しましょう。
折り畳めるエコバッグタイプは持ち運びにも便利です。

・ポリ袋
いわずもがな、子連れの必携ですよね。
今回もぬかりなく持参しましょう。

※はさみやかごなど、収穫時に必要な物は
農園で貸し出してくれますから必要はないはずです。

心配なときは事前に農園に問い合わせしましょう。

▼必要なものを購入する▼

セブンネットショッピング

欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

その他の注意

もはやフルーツ狩りはレジャーとも言えますが、
あくまで農園なので、ヒール付きやサンダルはおすすめできません。

履きなれたスニーカーでどうぞ。

また、果汁が飛んだときのことを考え

汚れてもよい服装をしていきましょう。

親子で楽しめる高コスパのフルーツ狩り体験3選まとめ

親子には3つをおすすめしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

・春のいちご狩り

・みかん狩り

・ぶどう|梨|りんご狩り

持ち物も万全にし、心ゆくまで親子で楽しんでいただければ幸いです。

またお土産のフルーツで帰宅後、長い時間楽しめるのもよいですよね。

ではまたどこかで。ありがとうございました。

こちらも生活のエッセンスに▶コスパのよい英語おすすめ5選

コメント

タイトルとURLをコピーしました